Top / ショッピング / 商品ラインナップ / ひょうたん水

ひょうたん水


画像の説明

「MAQUIA」のコスパ・ベスコス2014で紹介されました!

maquia

「肌がきゅっ。化粧水を超えた不思議な水」

「数年前、TVのレポーターに取材したとき『スキンケアはこれ1本でOK』と教えてもらったもの。本来は飲料水だけど、浴びるようにバシャバシャ使うと乳液が不要なくらい潤うんです」(火箱)。ヨモギ、ビワの葉、桃の葉をはじめ、自然栽培した日本の植物のパワーを、手間ひまかけて凝縮した水。(マキアエディター 火箱奈央様からのご紹介)

「スキンケア大学」の特集ページに紹介されました!

スキンケア大学へ

化学合成物質は無添加

「ひょうたん水」は清涼飲料水です。天然の植物を煮出しており、製造の段階から化学合成物質は使用しておりません。
植物の成分を使用する場合、アルコール抽出するのが一般的です。
当社はアルコール抽出を含む一切の化学処理を施さず、成分をそのままの状態で製品化しております。
ですから、日頃から野草茶を召し上がっておられる方には、懐かしく、本物の昧との嬉しいお声をいただいております。

自然栽培(無農薬)で手摘みで手選別

「ひょうたん水」の原料の植物(よもぎ・びわの葉・桃の葉・柿の葉・みかんの葉・とくだみ)は、自然豊かな大分県佐伯市にて自然栽培または契約農家により栽培され、それぞれの植物に応じた採取に最適な時期に、しっかりと大地のエネルギーを蓄えたものを、一枚一枚丁寧に手摘み、手選別、手洗浄しております。
手間はかかりますが、機械ではできない、大切な作業です。

波動値+200以上で周波数ゼロ!

自然派志向の方には波動値で良いものか悪いものかを判断される方もいらっしゃることと思います。
「ひょうたん水」は、波動値+200の計測データを持っています。
この数値は、つくば学園都市にある川田研究所において計測されました。その研究所では開放して測定すると+200まで計測可能という最高の計器で計測した結果です。
波動は、目には見えませんが、+値が高いほど良いものであると一般に言われています。
さらに、周波数はO(ゼロ)との計測結果が出ております。

周波数…ひょうたん水の周波数はOです。存在するものは、有機物であろうと無機物であろうと周波数というものがあります。ところが、ひょうたん水は周波数を計測したととろ、周波数は0という不思議な結果が出ています。
波動値…波動とは、私たち人聞を含めて、物質が発している超微弱エネルギーです。そのエネルギーの乱れを数値化したのが波動値です。健康に良いものや健康な人は乱れが少なく、波動値が高いと言われています。

酸化還元電位(ORP)は-30ミリボルト

健康を保つ上で、近年、大変重要視されているのが体内での酸化還元反応(レドックス反応)です。
また、その影響で酸化還元電位の低いものが推奨されています。
ひょうたん水の酸化還元電位は-30mVです。
詳しくは、計測データのページをご覧ください。

自然の力を凝縮!

「ひょうたん水」の原料は、自然栽培された植物と天然深層海塩のみ。原料の草木は、古来より健康に良いと言われている物ばかりです。また、「天然塩」(当社オリジナル天然深層海塩)は、数ある深層海塩の中でも、玄武岩による自然フィルターでろ過されたミネラルたっぷりの深層海塩です。1本(150㎖)の塩分濃度は0.84%と極微量です。
最近では、天然塩であれば、ミネラル補給のためにも摂取したほうが良いと推奨されてきています。
「ひょうたん水」はまさに自然のエネルギーを凝縮したものと言えます。

ひょうたん水

[全成分] よもぎ・びわの葉・桃の葉・柿の葉・みかんの葉・どくだみ・塩
内容量 [150ml]
価格 3,888 円(税込)

購入する